【旭川】雪の美術館は、まるで童話の世界。雪と氷の神秘にふれる

+美しい

旭川駅から車で約15分の場所にある「雪の美術館」は、お城のような雰囲気 。雪と氷が織りなすファンタジーの世界でワクワクする体験を♪

雪の結晶をモチーフにしたデザインとヨーロッパの建築様式を用いたエントランス。

雪の結晶をイメージした螺旋階段を降り、いざファンタジーの世界へ♪

通路の両側に氷の氷壁が並ぶ「氷の回廊」。中々見ることのできない氷の造形美を楽しんで。

雪の結晶200点の写真を展示している「クリスタルルーム」。ひとつとして同じ形の結晶がない幻想的な空間は、思わず写真に収めたくなる美しさ。写真の中にはピンク色のものがあり、ふれると思いが結ばれるとか…。とってもロマンチックですね♪



アンティーク家具に囲まれたカフェで優雅な時間

調度品やアンティーク家具に囲まれた「カフェ・レストラン スノーナ」。雪の結晶が添えられたオムライスや雪だるまのサラダなど雪をイメージしたカフェメニューを味わえるのが魅力です。

雪と氷が織りなす神秘の世界は、まるで童話の中に入り込んだよう。思わず写真に収めたくなる美しい空間をぜひ体感してみてください。

  • 雪の美術館
  • 住所/北海道旭川市南が丘3丁目1-1
  • 年中無休(年末年始休館)
  • 開館時間/ 9時~17時(最終入場16時30分)
■MAP

ピックアップ記事