【小樽】明治時代にタイムスリップ!レトロかわいい女子旅1泊2日コース

+ワクワク

歴史的な石造りの建物や美しい運河、おいし~い海の幸など女子が楽しめる街・小樽。レトロな街並みが人気で、運河近くには観光スポットやレトロかわいいカフェが揃っています♪

小樽に到着!まずは芸術を楽しんで♪

JR小樽駅から徒歩10分の場所にある「小樽芸術村」へ。こちらには、「ステンドグラス美術館」や小樽の歴史を感じる「旧三井銀行小樽支店」など4棟の建物内に日本や世界を代表する美術品が展示されています。
小樽軟石を使った石造りの「ステンドグラス美術館」には、19世紀後半から20世紀初頭にイギリスで制作されたステンドグラスが数多く展示され、イギリスの歴史を感じることができます。

「旧三井銀行小樽支店」は、昭和初期に金融の町として繁栄してきた小樽の象徴とも言える建物で 小樽市指定有形文化財 にも指定されています。
施設内では、当時の貸金庫室などが見学できるほか、30分に1度、四季の日本を表現したプロジェクションマッピングが上映されているので要チェックです!



レトロカフェで甘味にときめく

明治40年に建てられレトロかわいいカフェ「くぼ家」へ。アンティーク家具に囲まれた店内は、どこか懐かしい雰囲気。フルーツあんみつ、クリームぜんざいなどの甘味メニューは、優しい甘さにホッとする味わい。自社で作った小樽硝子の食器で提供されるのも良いですね。

■くぼ家
・住所/北海道小樽市堺町4-4
・営業時間/10時~19時
・定休日/月曜日

運河前の宿で温泉とおいしい料理に癒やされる

おたる ふる川
出典/じゃらんnet

小樽運河を目の前に望む温泉宿「運河の宿 おたる ふる川」へ。入口には小樽で唯一の足湯があるので利用してみて。

レトロ感たっぷりの館内

おたる ふる川
出典/じゃらんnet

全38室、全て異なるデザインの部屋は、運河側のテラスが付いた部屋やのんびりできる和室などで寛ぐことができます。どの部屋タイプもステンドグラスの優しい灯りに包まれ、ホッとする空間。
1階にある「光ラウンジ」では小樽焼きのコーヒーカップが用意され、無料でコーヒーを楽しむことができますよ♪ 書籍も揃っているので、読書タイムを楽しむのがおすすめ。

夕食では、小樽近郊の魚介が並ぶ会席を

おたる ふる川
出典/じゃらんnet

夕食は、旬の魚介を使った会席料理をどうぞ。小樽近郊の食材が並ぶおいしい料理にファンが多いのも納得!宿オリジナルのワインと一緒に楽しむのもおすすめです。

心までほぐれる、雰囲気の良い温泉へ♪

おたる ふる川
出典/じゃらんnet

館内には、風情感じる温泉大浴場が2カ所あり、男女入れ替え制でどちらも楽しめます。体が温まるナトリウム塩化物泉の湯を小樽軟石で作られた浴槽や祠の寝湯で堪能できます。季節のフルーツが浮かぶ浴槽や温泉の湯気を利用した、よもぎ蒸し湯もありますよ♪

ホッとする朝食で元気に朝をスタート

おたる ふる川
出典/じゃらんnet

手作りの優しい味わいにホッとする和惣菜や竃焚きの炊き立てご飯が味わえる朝食ブッフェ。自家製の食べるオリーブオイルをほっかほかのご飯にかけて味わうのがおすすめ♪ 焼き立てのパンもありますよ。

■運河の宿 おたる ふる川
・住所/北海道小樽市色内1丁目2-15
・駐車場/有料(1泊500円)
・チェックイン15時、チェックアウト12時

かわいいキャンドル作りにチャレンジ

小樽キャンドル工房
出典/小樽キャンドル工房

200点以上のキャンドルが並ぶ「小樽キャンドル工房」は、明治44年に建てられた倉庫をリノベーションしたお店。お土産を購入できるほか、あなただけのオリジナルキャンドルを作ることもできますよ。
ドライフラワーやブリザーブドフラワーと好みの香りで作る『アロマワックスバー』やドライフルーツを入れた『ボタニカルキャンドル』を作ることができるので、旅の記念にぜひ。

■小樽キャンドル工房
・住所/小樽市堺町1-27
・電話番号/0134-24-5880
・手作り体験/毎日10時~17時(所要時間:制作30分+冷却30分)
※予約なしでも空いていれば体験可




幻想的な灯りに包まれる北一ホール

スタッフが手でランプひとつ一つに灯りを点灯する幻想的な「北一ホール」は、明治に作られた漁業用の倉庫を改装したカフェ。167個のランプの灯りに包まれてコーヒーなどのカフェメニューを楽しめますよ。
月・水・金(祝日除く)はピアノの生演奏も♪

■北一硝子 三号館 北一ホール
・住所/北海道小樽市堺町7-26
・営業時間/8時45分~18時
・定休日/なし

かわいすぎるソフトクリームはいかが?

ナチュラルハニー

SNSでも話題のソフトクリームを味わうのもおすすめ♪ 小樽運河沿いにあるはちみつ屋さん「ナチュラルハニー」で味わえる『花蜜ソフト』は、有機栽培の エディブルフラワー 、はちみつがかけられた人気メニュー。ソフトクリームを楽しみながら運河を眺めてみて。

ナチュラルハニー

ナチュラルハニー
・住所/ 北海道小樽市色内1丁目2番16(17号線沿い)
・アクセス/小樽駅から徒歩約12分
・駐車場/無し
・定休日/不定休
【公式サイト】http://www.naturalhoney.jp/


小樽には歴史的な建物をリノベーションしたカフェや観光スポットがいっぱい。
石造りの街並みを歩けば、まるで明治時代にタイムスリップしたような感覚に。
また、温泉や港町ならではの旬魚を使った会席が味わえる「運河の宿 おたる ふる川」などホッとできるお宿も魅力です。
海風が心地よい、夏の小樽に遊びに来ませんか?


ピックアップ記事