【札幌】大人の遊び心がいっぱい!隠れ家カフェ「boiler」の魅力とは?

boiler
+ワクワク

札幌市郊外の新川にある「boiler(ボイラー)」は、オシャレな空間と個性的な雑貨が揃う、大人が楽しめる隠れ家カフェ。
札幌市民にも話題のカフェの魅力を旅ぷらす編集部がレポートします。

boiler

「boiler」は、大きな看板がなく、塀に囲まれ一般住宅のようなデザインが特徴。隠れ家のような雰囲気が魅力的です。入口にある「boiler」と書かれた小さな看板は、SNSでもよく投稿を見かけるスタイリッシュなデザイン。オシャレで思わず写真におさめたくなるのも納得です。

オシャレすぎる店内にワクワク

boiler

開放感ある1階フロアには、テーブル席とカウンター席があります。アンティークの扉やレコードが飾られ、DJブースがあるなど、大人がワクワクするおしゃれな空間。雑貨を販売しているコーナーもあるので要チェックです!

明るく、優しい光が入る2階席には、テーブル席のほかソファー席もあります。雑誌が用意されているので、読書タイムをゆっくり楽しむのも良いですね。

インテリアひとつひとつにこだわりを感じるのはもちろん、テンションの上がる雑貨も飾られています。なにがあるかは行ってからのお楽しみ♪



話題のメニューもチェック

boiler

エッグベネディクトは、卵にナイフをいれると…とろ~り♪人気のため、売り切れてしまう日もあるのでお早めに。キッシュのような味わいがクセになるケーク・サレもおすすめです。

オリジナルブレンドコーヒーをぜひ味わって

世界から厳選したコーヒー豆を仕入れ、焙煎・ブレンドしている札幌の人気店「徳光珈琲」が「boiler」のためにブレンドしたオリジナルコーヒーを味わえるのがうれしいポイント。すっきりとした味わいが特徴です。
ドリップとフレンチプレスの2種類の淹れ方が選べるのでお好みで。

自家製スイーツの優しい甘さにホッとする

boiler

自家製デザートも見逃せない!この日は、エスプレッソカラメルプリンを味わいました。甘さ控えめのプリンは大人女子にぴったり。

■自家製デザート
・エスプレッソカラメルプリン、バスクチーズケーキ 各550円


空間はもちろん、素敵な器にもこだわりを感じるハイセンスなカフェ「boiler」。ここには、ただオシャレなだけではない、大人が楽しめる遊び心が溢れていました。
札幌郊外にある隠れ家カフェはぜひ一度訪れてほしい『旅ぷらす編集部』イチ押しのスポットです。

■boiler
・住所/北海道札幌市北区新川7条16丁目709-1
・アクセス/札幌駅から車で約16分
・駐車場/無料
・営業時間/11時~18時
・定休日/水曜、木曜不定休
・公式Instagram/https://www.instagram.com/___boiler/

■MAP

ピックアップ記事