【定山渓】心までほぐれる現代版の湯治宿で癒しの女子旅

+癒やし

札幌中部から車で約1時間の場所にある定山渓温泉。そこに、温泉と薬膳料理、ティーセラピーが楽しめる癒しの楽園「女性のための宿 翠蝶館」があります。心までほぐれる現代版の湯治宿とは…?その魅力を紹介します。

まずは、フロントでチェックイン。
チェックイン時には、リラックス、デトックス、エナジーの3つの中から滞在のテーマを決めることができます。テーマに合った中国茶葉入りのボトルが手渡されるので、滞在中はティーセラピーが楽しめますよ。



温泉と上質なバスアメニティで幸せバスタイム♪

出典:一休

自家源泉の湯は体が温まると評判、。岩造りの露天風呂と檜の内風呂で温泉を心ゆくまで堪能して。

オムニサンス、スンダリなど、試してみたかったブランドのバスアメニティをフロントで1つプレゼントしてくれるのもうれしいポイントです。入浴前にもらうのを忘れずに。

出典:一休

温泉と一緒にエステもぜひ♪ 滞在テーマに合わせたアロマオイルの施術を受けることができ、温泉との相乗効果も期待できそう。



薬膳料理で体の中からキレイ磨き

クコの実などを使った薬膳料理には、フカヒレなどの豪華な食材も。心と体のバランスと整えると言われる薬膳で体の中からキレイ磨き♪

ほっとする優しい味わいの朝食でのんびりタイム

朝食は中華粥のプレートメニュー。ホタテの旨味がギュッと詰まった中華粥はホッとする味わい。ブッフェ形式で楽しめるパワーサラダも見逃せません。トッピングも豊富なのでオリジナルサラダを作ってみて。


「女性のための宿 翠蝶館」はまさに女子の楽園。温泉やほっとする薬膳料理で心と体がフッと軽くなったような感覚を味わいました。
自分へのご褒美にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 女性のための宿 翠蝶館
  • 住所/ 北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目57
  • アクセス/札幌中心部より車で約1時間
■MAP

ピックアップ記事