【帯広】馬車BARツアーが早くも話題!ばん馬に会いに行こう♪

ニュース

十勝の開拓に貢献した『ばん馬』の歴史を知ってもらおうとスタートしたプロジェクト「馬車BAR」。約2キロのコースを巡るツアーがいよいよ4月22日(月)からスタート!気になる魅力に迫ります。

HOTEL & CAFE NUPKA
出典:じゃらんnet

「馬車BAR」は、JR帯広から徒歩約3分、帯広の中心部にある『HOTEL & CAFE NUPKA』が発着地点となります。帯広の街を50分かけて巡るツアーの魅力とは?

ここだけの体験「馬車BAR」

馬車BAR
引用:NEWS LINK

ツアーでは、十勝産の麦芽を100%使ったクラフトビールやおつまみを楽しみながら、グルメ屋台が集まるスポット「北の屋台」、街並みを眺められるのが魅力。

馬車を曳くのは、『ばんえい競馬』で活躍した6歳の雄「ムサシコマ」。馬車は18人乗りで、全て十勝の部品を使っているのもこだわりを感じます。1階はゆったりできるソファー席、2階にはベンチが用意され、風を感じながらツアーを楽しめるのが良いですね。


「馬車BAR」を運営するのは地元企業の「十勝シティデザイン」。帯広が馬の街であることを知ってもらい、十勝の開拓を支えたばん馬と触れあってほしいとの思いから始まったプロジェクトです。4年も前から始動したプロジェクトがいよいよスタートするとあり、北海道内でも注目が集まっています。

■馬車BAR
・運行日/毎週月曜・火曜・金曜・土曜
・運行時刻/第1便18時発、第2便19時発、第3便20時発
 各便、出発時刻の10分前集合
・発着地/ HOTEL & CAFE NUPKA
・住所/ 北海道帯広市西2条南10丁目20-3
・アクセス/JR帯広駅から徒歩5分
・駐車場/有料(1泊600円)
・料金/1名3000円(税別)
 ※1ドリンク、おつまみ付
・オンライン予約/ https://reserva.be/bashabar
予約対象期間は3か月先まで

■MAP

ピックアップ記事